まめっぷ日和

まめっぷのお気に入り広場です

のほほん日記

新しい年を迎えましたね(*^-^*)

旧年中はありがとうございました<(_ _)>

10数年ぶりに平和だけど何か物足りなさを感じる年末を過ごしました(^^;)

ここ何年かはあまり観たいと思えるような特番等もなくなってしまったのでおかんの呼び出しにも比較的快く応じてたような気がするけど子どもの頃は賞レースものの特番が目白押しだったこともあっておかんに名前を呼ばれること自体がイヤで仕方がなかったんです(;^_^A

なので都落ちするまではあえて年末に帰省することを避けてたこともありました(~_~;)

おかんが亡くなったことで喪失感に苛まれはしたけど
こちらの都合はお構いなしに呼びつけられることがなくなった安堵感があったのも確かなんだよねぇ。。。(((uдu*)ゥンゥン

どこ行くのも必ず連れ立ってって言うと聞こえはいいけど
単にまめっぷが信用されてなかったからであって決して仲が良かったわけではないからね(^_^メ)

昔一度目の都落ちをしたとき30前って言う微妙なお年頃だったこともあっていくら面接に行っても「結婚の予定はあるか」っていう決まり文句で落とされるのがイヤでプー太郎状態だったときにおかんから「お金を入れる気がないなら出て行け」って言われたことがあってさ( ̄▽ ̄;)

それにも理由があって残業続きで手取りが20万超えしたってポロっと言ってしまったのを覚えてたらしくてまめっぷが都落ちしてもそれくらいは稼げるって思ってたみたいだったんだ"(-""-)"

なのに20万どころか一銭も稼ごうとしないことに対しての「お金を入れる気がないなら出て行け」だったんだけど残業代込みで20万超えするのはベースもそれなりだからであって僻地の雀の涙みたいなベースじゃどう逆立ちしても20万超えなんて夢のまた夢なのに何言ってんの?って話なんだけどね(´Д`)ハァ…

けどその出来事をきっかけにおかんのホンネを知ったことで一念発起じゃないけど
やっぱり出ようって決めて派遣会社を足掛かりに東京でのスキルを活かして仕事に就くことができてから段階的に収入は増えて行ったので頃合いを見計らって部屋を借りておうちを出ちゃったの(^^;)

おかんからすれば青天の霹靂だったと思うけどまめっぷ的には出て行けって言ったから出ることにしたよって感じでまさに倍返しだよね(*´艸`*)

金づるとしか思ってないひとにいくらもらってるとか言っちゃいけないっていうのが教訓になってたから「出ていけ」って言われて以降は僻地じゃあり得ないくらいの報酬を得るようになってもおかんにだけは明かしたことがなかった(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

もう少し広い視野があれば家賃の金額から収入を推し量ることはできるのに
一人称単数の単眼タイプだから高い家賃払ってカツカツの生活してると思い込んでたみたいでことあるごとに罵られたけど実は理想通りの充実した生活に満足しきっての都落ちだってことを知らないだけなので誰に何を言われても痛くもかゆくもないし思い残すこともないんだよねぇ(´ー`*)ウンウン

ちなみに愚姉弟もおかんと同類なので完全に見下されてるんだけど
一度も自活(自分の収入のみでの生活)をしたことがないやつらには備わってない経験値を活かして
もうひと花咲かせたいなって思ってます!

おとん名義のままになってた固定電話は名義と一緒に番号も変えたので
迷惑FAXだけじゃなくときどき飛び込んでくる注文書のFAXや間違い電話に悩まされることもなくなったんだ(´艸`*)

ときどき飛び込んでくる注文書はおそらく愚義兄の取引先からのものだと思うけど
ひと言のあいさつもなく不用品だけ置き去りで夜逃げ同然にいなくなってから4、5年は経つのに
うちに注文書が来ること自体がおかしな話だからスルーし続けてたんだけど止まることがなかったのさ(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?

電話機をFAXなしの新しいのに換えて以降も迷惑FAXがひと晩中鳴りやまなくて電話線を抜いちゃってたんで合間を縫って注文書が来てたかどうかはわかんないけど番号が活きてる限り止まることはないはずなので迷惑FAXは論外だけど注文書を送ってくる業者さんに気づいてもらう意図もあって番号を変えたのよ(゚д゚)(。_。)ウン

もうひと花咲かせることができるようになっても対外的には何もしてないように振舞おうと思ってて
コロナ禍によってオンラインが生活に根付き始めてもいるので念願のオンライン講習を具現化することで居住地が変わっても続けられるようにしていくための基盤作りをしないとねぇ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

一応・・・決意表明のつもり(^^;)

昨年と同じように占い当たって欲しいよぉ(´ー`*)ウンウン

初日の出は見られそうにないけど寝ようと思います<(_ _)>

こっちは続きます(;´▽`A``

ここじゃないと吐けない毒もあるのでこれからも続けていこうと思ってます(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

おかんが亡くなって4ヶ月余り(;´Д`)

おかんの呪縛から解き放たれるのは難しいみたいだけど少しずつひとりで自由に行動できるようになりつつあるかな(^^;)

パソコンでのお仕事が内職止まりでなかなか思うような形にはできずにいるけど
新型コロナウィルスが蔓延し始めてからテレワークやリモート等のフレーズに触れる機会が増えたことでおかんの耳にもなじみ始めたようでたまたま従姉が遊びに来てた時にどさくさに紛れてまめっぷがやってることをさりげなく話したことがあったんだ(((uдu*)ゥンゥン

まめっぷがコンピュータの学校行ってるころからおうちにいながらパソコンでお仕事できたらって思い続けてたことや微々たる額ではあるけど内職で得たお金でペットボトルのドリンク買ったりしてたってね(#^^#)

それまでは内職のお仕事を認めようとしなかったけど
ちゃんと成果を得られてることが判ったからか非難するようなことは言わなくなったんだよね( ゚д゚)ウム

内職のお仕事以外にも細かくいろんなことしてることまでは言わずじまいだったけど(;^_^A

正直な話、おかんが亡くなって清々してる部分もあるんだよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

東京からの都落ちを決めた時点で覚悟はしたつもりだったけど
特に震災以降はまめっぷにとって地獄のような日々で今振り返ってもよく耐えられたなって思うくらいしんどかった(((uдu*)ゥンゥン

何とか逃れようともがき続けた日々だった気もするけどもがいては諦めるの繰り返しだったかも(´Д`)ハァ…

あまりに辛すぎると思考が停止するんだよね( ゚д゚)ウム

けど傍から見たら親の年金にぶら下がってる引きこもりみたいなまめっぷが誰かにぶちまけたところで信憑性に欠けるしおかんが触れ回ってるんだからどうしようもないでしょ!

唯一まめっぷの置かれてる状況が悲惨なものだってことに気づいてくれたのが東京にいるおかん方の叔母さんだったんだけどその叔母さんもおかんから電話で吹き込まれてたから泊まりに行くたびにさも見てたようにあーなんだろこーなんだろって言われてたわけよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ところがおとんのお葬式で来て泊ってるときにさんざんおかんから聞かされてた話がまったくのでたらめって言うかガセだってことが判って愕然としたみたいで帰るときには気の毒そうな目でまめっぷのこと見るようになったことで味方ができたって思ったの(゚д゚)(。_。)ウン

真実を知っててくれるひとがいるってだけで全然違うからね(´ー`*)ウンウン

残念ながらコロナ禍で叔母さんはおかんを見舞うこともお葬式に参列することもできなかったけど(;´Д`)

今はまだコロナ禍だし感染者も増加の一途で大好きな東京とはいえ行く勇気はないけど
もし延期になったオリンピックが予定通り開催されることになったら絶対行こうと思ってるんだ(・∀・)ウン!!

おかんの呪縛って何?って思うひともいるかもだけど
たぶんどんなに説明を尽くしたとしても理解できるひとがいるとは思えないし
まめっぷの主観でしかないから誰かに話して解ってもらおうと思ったことがないのよ(((uдu*)ゥンゥン

でもネットを使い慣れるにつれてまめっぷと同じようにおかんの呪縛に苦しんでるひとが少なからずいることがわかってけっこうあるあるなんだなって思ったらちょっとだけ気が楽になったかな(^^;)

ネットの記事だったか週刊誌かなんかの記事だったか定かじゃないけど
親といえども人間だからわが子であっても好き嫌いがあるっていうのを見るか聞くかしたときになるほどって思ったことがあったの( ゚Å゚)ホゥ

まめっぷは幼少期からおとんの実家に預けられてばっかだったから
ぶっちゃけおとんのこともおかんのことも親だと思ったことがないんだよね(;^_^A

たぶん甘えたいときに気が済むまで甘えることが許されなかったために親子の信頼関係が構築できなかったからなんだけど子ども心に「こいつは何を言っても通じない」って思ってたから甘えたいって思ったこともなかったの(゚д゚)(。_。)ウン

その弊害はたくさんあるけど自分で乗り越えて行くしかないからね(;´д`)トホホ…

最近になってオンライン講師への道が開けそうなできごとが立て続けにあって。。。

TwitterでWordPressを教えてほしいってつぶやいてるひとがいたから思い切ってリプしたのね(^^;)

オンライン講師を目指してるんだけど教える練習がしたいから実験台になってもらえないかって(;´▽`A``

今までにも何度かトライしたことはあったけど中身が無いのに一端のお代を取ろうとしたんじゃうまくいくわけないんだよね( ̄▽ ̄;)

ネットでたまたま見つけた1日講習を受ける機会があったんだけど
講師を務めた主催者に最初の1年は無料で教えながら課題や改善点を見つけて行ったって言われたのが
目からウロコでその直後くらいに先述のつぶやきを見つけて思わず飛びついちゃった(^▽^;)

SNSって勧誘も多いから警戒されるのを覚悟で声をかけてみたら
遠回しに探りを入れてきたのでけっこうなおばちゃんなんでご心配なくって返したら
どうにか警戒だけは解けたみたいで年明けから教えることになったんだぁ\(^_^)/

ふたりでやりとりしてるところに割って入ったんだけどノリノリだったのはひとりだけで
もうひとりのひとは年明けに改めてDMするって言ったきりでTLでは見かけるのに音沙汰無しなので
脈なしかもってことで期待せずにノリノリだったひとのことだけ考えることにしたの(((uдu*)ゥンゥン

師匠にも報告したから困ったら師匠に相談しようと思ってるんだ(´艸`*)

おかんが亡くなって身軽になったし東京行けるようになるまでに「オンライン講師してる」って言えるようになるっていう目標もできたので具現化するべく邁進するんだ(・∀・)ウン!!

そろそろ寝ます(*- -)(*_ _)ペコリ

早いもんで10月も下旬に差し掛かってますね( ̄▽ ̄;)

おかんが掛けてくれていた保険関係の手続きを無事に終えていただくものをいただきさえすれば
あとは自分のことだけ考えられるなぁって思いながらもおかんの呪縛が解けるまでに時間がかかっちゃってあーしたいこーしたいが思い浮かんでもやっぱりいいやって思い止まってばっかだったんだけど
ようやく自分の好きな時間にクルマでお出かけすることができるようになってきたかなぁ。。。(^^;)

8月中に手続きを終えておいた公共料金等もちゃんと引き落とされてたのも確認できたし
固定電話だけ手続きがまだというか申請すらしてないんだけど料金の引き落としが2ヶ月分ずつで
おかんの口座から引き落としになったばっかみたいなので慌てることないかなぁって思ってて(~_~;)

申請書は宛名を封書に貼って投函するだけなんだけど忘れちゃっててさ( ̄▽ ̄;)

いつも思い出すのがお買い物終わって帰ってきてからなんだよね(^▽^;)

あとはネットビジネスなるものに片足のつま先をツッコんでから
俄かにパソコンでやることが増えて内職も儘ならなくなってしまってるんだけど
追い込まれ過ぎて夢に出てくるようになっちゃったのよΣ(゚Д゚;)アラマッ

内職は完全出来高なので成果がゼロなら報酬もゼロだけど
まめっぷが片足のつま先だけツッコんでるネットビジネスは〝うまくいけば〟(←ここ大事(^^;))
不労所得になる可能性があって今が踏ん張りどころだからどうにか形にしたいけど
パソコンに張り付きっぱなしなのに思考が停止しちゃってブログのネタも浮かばないというか
まとまらなくてさ(((uдu*)ゥンゥン

気晴らしがてらブログのネタを考えて下書き作るためにモス行ったりスタバ行ったりもしたけど
できればおうちにいながら気晴らしができてブログのネタも考えられたほうが効率がいいので
タブレットもあるしってことで茶の間を逃げ場にするために高座椅子とオットマンを買ったのね(^^;)

けど7月に立ち上げたHPだけはパソコンじゃないとブログも固定ページも更新できないので
ノートに下書きをしたいんだけど高座椅子に対するテーブルの高さが低すぎるので
茶の間の片隅における机を買おうと思って見に行ったんだけど帯に短しタスキに長しって感じで決めかねちゃって(;´▽`A``

ビバホームにあったやつはコタツ机に布団とイスがついたセットで大きさも許容範囲だったから
それでいいかなって思ったんだけどどうしてもイオンが気になったんで一旦保留にして
イオンにも行ってみたんだけどコタツ机なのに布団とイスは別売りになってて大きさもビバホームのやつより若干大振りだったから即買いする勇気がなくて帰って来ちゃった(^▽^;)

コタツ机の高さ的には高座椅子でもいけそうなのでイオンのやつでいいかとは思ってるけど
こたつ布団をつけるかどうかで迷ってるわけよ( ̄▽ ̄;)

コタツの電気は入れなくても布団がかかってるだけで違うだろうとは思うんだけどねぇ。。。

USB端子付きに惹かれてしまう今日この頃です(;^_^A

久々の交流( ̄▽ ̄;)

8月初旬に亡くなったおかんがかけていたかんぽ保険の手続きをするということで呼び出されて葬儀後初めて愚姉弟と会って来ました(^^;)

生前おかんから「3人に平等に渡るようにしてある」と耳にタコができるくらいにしつこく言われていたので分割協議なんてしたくないし面倒だからそれぞれで受け取ればいいって思ってたので耳にタコができた部分だけを伝えたらあっさり思惑通りになったのでまめっぷは予定通り名義変更の手続きをしてきました(*´艸`*)

品質管理室からお偉いさんが来て手続き依頼して愚姉弟被保険者分を白紙撤回したという報告を受けた愚姉が〝自分の取り分がなくなったんじゃないか〟と不安に苛まれていたようだったけどふたを開けてみたら白紙撤回した以外にも愚姉弟被保険者分があることがわかってホッとしたようで報告以降のギスギスした感じがすっかり消えててビックリΣ( ̄□ ̄|||)

愚姉弟は迷わず解約手続きしてたからね┐(´д`)┌ヤレヤレ

ひとつだけ気になったのが死亡保険金の受取人名義がまめっぷの分しかなかったのかどうかだけど預貯金の手続きはまだだしざっくりとした金額も把握してるので死亡保険金の受取人名義がまめっぷの分だけだったら預貯金は放棄してもいいかなってチラッとだけ思ってるんだ(((uдu*)ゥンゥン

だって欲張るとかえっていいことなかったりするでしょ!?

あとは金の亡者の本性をみせた愚姉がそんなこと言わずにっていうかどうかだと思うけど
愚弟は愚姉と同類だからまめっぷがいらないって言ったら〝あっそ!〟のひと言で終わるだろうなって思っててまぁでも分配される可能性のある金額より死亡保険金の金額のほうがはるかに多いはずだからいいやって感じ(;´▽`A``

愚姉弟って二人とも自身の稼ぎのみで生活した経験がなくて
特に愚弟はおかんが亡くなるまで上げ膳据え膳でてめえが食った茶碗ひとつ洗ったことすらないやつで身の回りのことまで自分でするのが生まれて初めての経験だからテンパちゃってるみたいだった(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

だって30年以上も食費を入れるのみで残りの給料はお小遣い状態で好き勝手使えてたのが
おかんが亡くなったことでにわかに何から何までぜんぶ背負わなくちゃいけなくなったものの家計のやりくりなんてしたことないんだから当たり前だよね( ̄▽ ̄;)

愚姉は食わせてくれる愚亭主がいるから保険はいらないねってことで白紙撤回することにしたんだけどその話を聞いたとたんに慌てだしたのがなんでかわかんなくてなんだろうなってずっと思ってたのね(^^;)

けど連日流れるコロナのニュースを見てるときにコロナ禍で事業が思わしくなかったのかもってことに気づいてなるほどって思ったわけさ(^▽^;)

愚姉夫婦って魚の仲介業をしてるんだけどコロナ禍で飲食店が大打撃だったでしょ!

まめっぷの予想ではコロナ禍が終息しても愚姉夫婦の事業が上向きになることはないだろうなって思ってるのよ(*´艸`*)

だって市場や元請けがネットで直販するようになってるんだもん(^^;)

恐らくそういう波を感じるようになったからこそ〝わたしだってお金欲しいもん〟なんて宣ったんだと思うんだ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

もはや自分の身は自分で守らなくちゃいけない時代なんだから愚亭主の稼ぎが思わしくないなら家計の足しにできることでも考えたらよさそうなもんなのにたかだか数百万しかない親の遺産に縋ることしかできないなんて可哀そうというか哀れな奴だなぁって思っちゃって( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

預貯金の件と納骨が終わったら用済みだしわざわざ関わって不愉快な思いする必要もないと思ってるのであと少しの辛抱って感じ(∩´∀`)∩ワーイ

オンライン講習をメインで考えてはいるけどもうひとつ候補があって集客するのに固定電話もあったほうがいいかなって思ってたからおとん名義のままの固定電話は契約者名義と電話番号を変えて継続するつもりで申請書はネットから取り込んでおいたんだけどおかんの入院中に愚姉が携帯代をケチって固定電話にかけてきてたから無断で手続きするのは危険と判断して保留にしてたんだけど今日会ったときに解約するって言って承諾もらったのでさっそく申請書を出して名義と番号を変えようと思ってます(*^^)v

どうせまめっぷがいるおうちは手放す方向でまめっぷが出て行くのを手ぐすね引いて待ってるだけだろうから電話のみならず電気ガス水道も残す必要はないと思ってるのよ(((uдu*)ゥンゥン

もっとも売りに出すにしても買い手がつくまでは電気ガス水道は止めてあっても基本料金がかかるだろうけど請求先を愚弟の居住地に変更すれば納付書が行くはずだからあとは知ったこっちゃないよねヽ( ´ー)ノ フッ

できれば県外脱出希望だけどディーラーさんから県外に出たらクルマのナンバーが変わるって言われてから迷ってるんだよねぇ。。。(;´д`)トホホ…

とにもかくにも今やってることでしっかりと稼げるようになることが先決だから
脱出計画はそれからでも遅くないということで寝ることにします<(_ _)>

涼しさを通り越して寒いわぁ(>_<)

なので思わずファンヒーターのスイッチをピッ!

決して冬場のような寒さではないからスイッチをオンにした途端に室温はどんどん上昇してあっという間に常夏(;´▽`A``

思わず買い置きして残ってるアイスを持ってこようかと思ってしまったけど燃料節約のためにスイッチをオフりました(^^;)

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもんでほんの2、3日前まではサーキュレーター回したり湿度に耐えられなくてエアコン入れたりしてたのがウソみたいに涼しくなったもんなぁ(^▽^;)

これからはファンヒーターを頻繁に入れたり切ったりしながら過ごすことが増えていくので灯油の準備もしておかないといけないやって思いながらも季節感の無い恰好のまめっぷです(;^_^A

おかんの四十九日にはおとんに逢えたかなぁなんて考えてました(((uдu*)ゥンゥン

だっておかんが亡くなったときにも書いたけどお出かけするときは雨に当たったことがなかったのにまるで仏門に入って修行するのを嫌がってるみたいにお通夜から葬儀にかけてずーっと本降りの雨だったのでもしかしたら(帰ってきたヨッパライの歌みたいに)天国の入り口で追い返されるんじゃないかって話してたくらいだったからね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

もっとも追い返されてきたとしても火葬しちゃったから入れ物の肉体はすでにないわけでそうなると誰かに乗り移るとかなのかもだけどおかんに乗り移られるのはちょっとなぁ。。。って真剣に考えちゃった(;´▽`A``

たまたまガラケーから持ち越したSDカードに入っていたおとんの写真と入院中に撮ったおかんの写真をコンビニでプリントして二つ並べてその前のところにおかんが生前使ってたスマホと骨折手術で入れてあった人工関節を一緒に置いてあるだけでお供えとかは何もしてないんだけどプリザーブドフラワーのちっこいやつがあれば置きたいなって思ってるの(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

なかなか再起できなくてどうしようって不安だったけど少しずつ自炊もできるようになってきたので内職のお仕事も再開しないとなって思いながら別口の副業紛いのことに気を取られてちゃって軌道修正できないのよねぇ(;^_^A

だって地道な努力で成果を上げるのは一緒なんだけど副業紛いのことのほうが当たると大きいからつい力が入りがちで内職のお仕事に気持ちが向かないんだもん(~_~;)

でも内職のお仕事での経験がけっこう活きたりもするのでうまいことバランスを取りながら続けて行きたいからいい加減どうにかしないとヤバいんだよね( ̄▽ ̄;)

あとはワンコが欲しいんだけどまめっぷ自身のことだけで手いっぱいでワンコを迎え入れるだけの経済的な余力がないのでセキセイインコのひなを迎え入れようかと思って。。。

たまたまテレビで歌を歌うセキセイインコを見てたら昔のことを思い出しちゃってさぁ(^▽^;)

セキセイインコのひなを餌付けして育てたことがあるんだけど四方八方から呼ばれるような状態だとごちゃごちゃしちゃって名前すら満足に話せるようにならないのよ( ゚д゚)ウム

けど今はもうまめっぷ以外に名前を呼ぶひとがいないので芸を仕込んでどっかにあげようかと思って(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

例えば餌付けするとき必ず決まった曲を流すようにしてたら覚えるんじゃないかなぁなんてことを想像しながらペットショップからの連絡待ちしてるところなんだヾ(≧▽≦)ノ

ひなのうちは雌雄の判別がつかないので名前をどうしようかとも思ってて
今まではピー助かピーコだったけどテレビに出てくるインコってひとと同じような名前がついてたりするからそれもいいかなとは思うけどそうなると雌雄どっちでもいい名前にしないといけないしとか考えちゃうんだよね┐(´д`)┌ヤレヤレ

それにね(。´・ω・)ん?
パ行だと覚えやすいみたいのもあったりするみたいなのでひとに近い名前にするかパ行にしちゃうかも悩みどころなんだよねぇ(´艸`*)

寝ながら考えるとします<(_ _)>