新型コロナの影響で病院の面会は家族と言えども制限されたりするみたいなんだけど
何分にも先が見えてる命ということで主治医の先生からも面会の制限はしませんからって言われたので
親戚縁者を含めて面会時間とかも関係なしに面会ができるようになってます(^^;)

赤十字病院はおとんもお世話になったので勝手知ったる何とやら的なところがあったけど
市立病院は初なのでこれから知っていく感じかな(;´▽`A``

それで何が衝撃だったかというとお昼ちょっと前にリハビリ師さんが来て
リハビリを開始する旨を説明されたんだけど
話しの流れで「食欲はありますか?」っておかんに聞いたらなんと!
「あります」ってハッキリと答えたのぉヮ(゚д゚)ォ!

だってさぁ
ずーっと「食欲ない」「食べたくない」って言いながら
まめっぷに付き合って仕方なく食べてたような状態だったんだよ(^^;)

辛うじて「ひと口でも食べたほうがいいのかな」って言ってね(#^^#)

85という年齢もあるし食欲が戻ったところで病状が改善するわけではないけど
よくさ
余命宣告を超えてまだ生きてます的なひとが取り上げられることあるでしょ!

そんな風にならないかなぁって秘かに期待しちゃってるまめっぷがいるんだよね(;^_^A

肺に血栓があるってことだから退院しての帰宅はたぶん無理だと思うけど
ちょっとした外出くらいならできるようになるんじゃないかって淡い期待してる(#^^#)

あとね
ここ2年くらい左目があまり見えない状態のままでクルマを運転してるんだけど
免許更新の時に間違いなくひっかかるレベルなもんで
折を見て眼科に行かないとって思ってたの(((uдu*)ゥンゥン

けど以前にかかってた眼科の医者から
「角膜に傷がついてはいるようだけど見えない理由はわからない」って言われたので
眼科に行くとしても別の眼科だよなって思いながら今日に至るなわけ( ゚д゚)ウム

ところがおかんが入院してる市立病院は眼科があるわけさ( ゚Å゚)ホゥ

しかも市立病院が今の場所に移転する前に入院したことがあって
診察券を持ってたりもするので思い切って眼科にトライすることにしました(^^;)

左目があまり見えてないことはおかんには言いそびれたまま黙ってたのね(;^_^A

でも万が一の時は親戚を乗せることになるし
来年免許更新だからそれまでにハッキリと見えるようにはならないまでも
視力検査をクリアできる程度にはなっておかないとって言うのもあったので
その辺りをおかんに話してみたら「免許の更新できないと困るものねぇ」って
何とものんきな返しをしてきたので「おかんを乗せて歩けなくなるからね」って言ったら
コクンとうなづいてくれたのがとてもうれしかったヾ(≧▽≦)ノ

だから外出できるようにならないとなぁ思ってた( *´艸`)

そんなわけで今日は体温を下げるべくめいっぱいあるので
小出しにしながら面会しようと思ってます(;^_^A