まめっぷ日和

まめっぷのお気に入り広場です

コロナ禍の影響は続いてますが。。。

院内のピリピリ感が思ったほど長くは続かず以前と同じようにおかん詣でができるようになったので毎日出勤する感覚で病院通いをしてました(^^;)

そんな中でおかんが大腿骨を骨折しちゃいまして。。。(;^_^A

原因が病院側の不手際というかトイレに立ったおかんの介助についてた看護師さんの不注意によるものだったらしくてすぐさま整形外科への手配が為されて手術の日程まで組まれたようなのに説明が後付けで何でも骨にも血管が通ってるので骨折を放置しておくと貧血症状が現れる可能性があるから本人や家族が拒否しないのであれば手術を勧めるって言われたの(((uдu*)ゥンゥン

まぁおかんは85と高齢だし骨粗しょう症で骨はスッカスカだし手術って言ったら接合手術なんだろうけど接合できるんだろうかなんてことを思いながらもそれでまた歩けるようになるならっていうのと病院側の配慮を受け入れる形で昨日手術も無事に終えて今日から早速リハビリが始まりました(;´▽`A``

まめっぷはというとセカンドオピニオン的な形で眼科を受診したら極度の白内障であることがわかってしかも手術は避けられないってことになっちゃって。。。(;´д`)トホホ…

それでもコロナ禍で自粛してるから早くても8月か9月になるって話だったのが2度目の診察でどうもそうはいかないってことになったようで手術日をどうするか聞かれちゃいまして。。。(^^;)

最初は候補日として27日とか言われたんだけど
その時点ではまだ宣告された余命の最短である1ヶ月を過ぎてなかったこともあって先が見通せなかったのでできればもう少し早いほうがいいって言って早めてもらったの( ゚д゚)ウム

ところが1ヶ月を過ぎたあたりから食欲が戻り始めて半分も食べられずにいた給食を完食するようになったんだよね( ̄▽ ̄;)

それだけじゃなくてお昼時になるとナースステーションから聞こえてくる話し声に反応するようにもなったりしておかん絶好調!

まめっぷの手術が終わるまでは生きててくれ~って思いながら手術日決めたから拍子抜けはしたけど先週になっておかんが大腿骨を骨折したことでにわかに手術の話が持ち上がったからこりゃ大変って思ってたらまめっぷは来週ってしか聞いてなかったんだけど急遽月曜日にしますって言われたらしくてまめっぷと同じ日におかんも手術することになっちゃってたのねヮ(゚д゚)ォ!

ところが麻酔科の担当医が忌引きになったってことで火曜日にずらされたらしいんだけど
まめっぷはバスで病院入りしてたから雨が本降りにならないうちにって思って顔を出さずに帰ったからおかんの手術日がずらされたこともまめっぷが帰宅するあたりにおかん周囲がバタついてたことも知らずにいたというか済んだというか。。。(~_~;)

ちょうどお昼に差し掛かる時間だったから昼給食の介助に行こうか迷ったんだけどスマホで確認したら午後から本降りになる予報だったしまめっぷが入れないことは(決して仲がいいとは言えない)姉弟も知ってたからどっちかが入ってるだろうところに顔を出してもロクなことないしわざわざ不愉快な思いするために余計なことするより帰って寝ようって思い直して帰宅したのが大正解だったことにちょっと驚いたけど犬猿の仲と言っても過言じゃない姉弟が相手なので引くところは引いておかないとあとからタバコ(百害あって一利なし)のような姉に鬼の首を取ったようにゴチャゴチャ言われるのがオチだからさ(((uдu*)ゥンゥン

行動がものを言うことはおとんのときに実感したからおかんにも同じようにしようって思ってるし
面会受付のお姉さんに顔を覚えられちゃって窓口に行っただけで何も言わずに面会申請の用紙をもらえるようになったから姉弟がいないところでしっかり行動で示しておこうって思ってるんだ(゚д゚)(。_。)ウン

だっておかんと共に弟と生活してたおとんが最期の最後に弟ではなくまめっぷにおかんを託して逝ったんだもん(-_-;)

もちろんまめっぷはとんでもない!って内心では思ったさ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

おとんはおかんの性格では嫁とは暮らせないっていうのがおかんをまめっぷに託した理由なんだけどおかん(85)と弟(51)が共依存状態(親離れも子離れもできてない)であることに気づいてないんだなって思ったから肯定も否定もしなかったけどね( ゚д゚)ウム

まめっぷもここ10数年は依存せざるを得ない状態だったけど
それまでは自活してたので一刻も早く依存状態から脱却したくておかんに抗い続けてたんだけど
子離れできてないおかんにはまめっぷがなんで抗うのかが理解できないわけよΣ(゚Д゚;)アラマッ

おとんはまめっぷがこういうことで生計を立てて行きたいって言ったら理解して陰ながら応援もしてくれてたから入院してから逝くまでのひと月半は感謝の意味も込めて尽くしたんだ(((uдu*)ゥンゥン

タバコのような姉によっておとんが生きてる間に自活することは叶わなかったけど
おかんが逝けば姉弟との接点はなくなる(というか無くそう)と思ってるので
今度こそ誰にも邪魔されずに自活するための準備を水面下で進めてるの(*´艸`*)

ちょっと前までは生活の目処が立つまで水道光熱費が引き落としになってるおかんの口座を活かしておいてもらって何とかしようって思ってたんだけどタバコのような姉が加入してる保険のことを気にしだしちゃってさエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

しかもおかんが逝けば解約になっておかんの口座に入るとかそれは3等分に分けてどうとかまで言い出す始末でヾ(゚Д゚ )ォィォィ

タバコのような姉は長男に嫁いでて舅姑共に亡くなってるんだけど
「おかんが逝けば解約になっておかんの口座に入る」って言われたことで
亭主が2人の姉たちと疎遠になってるために姑亡きあとも相続の手続きができずに放置せざるを得ないから口座名義人が亡くなった時点で口座が解約になることを知らないんだ!って気づいたのさ(ΦωΦ)フフフ…

口座名義人が亡くなったら口座のお金は代表相続人の口座に移動するか分配するかなのに知らないんだな、コイツって思っちゃって(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

まめっぷはおとんのときにおかん同伴で手続きしたから知ってるんだけどね(^_-)-☆

そうなるとおかんが逝った後も口座を活かしておいてもらうことはできなくなる可能性が高いだろうなって思ったけど遺産って言っても数百万程度のはずなので3等分したら200万に届くかどうかではあるけどなまじおかんの口座を活かし続けてもらうことでまめっぷだけがおかんの残したお金を食いつぶすような形になると思われるくらいなら代表相続人の口座に移動するんじゃなくサクッと3等分することでまとまったお金を手中にしたほうが使い道をとやかく言われることもなくなるし身動きもしやすくなるからいいかなって今は思ってるんだ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

まめっぷが住んでるおうちが弟名義だからいつまでいられるかはわかんないけど
今のところ住まわせてもらってる間は固定資産税の足しになるくらいのお金は渡そうかなって思ってて弟は一応会社員なので確定申告しなくて済むくらいの微々たる額で考えてはいるけど
できれば手渡しにして記録に残らないようにしたいんだよね( ゚д゚)ウム

もちろん一刻も早く接点を断ち切ろうと思ったら長居は無用なんだけど
行政の力を借りて転居するにしても生計を維持するだけの収入は必要だから
一刻も早く水面下で進めてるあれやこれやで月15万くらい確保できるようになりたいのよ( ゚д゚)ウム

おかんからの相続分には手をつけずに自らの収入だけで生活できるようになりたいし
もし可能なら移住したいと思ってるところがあるので併せて進められたらいいな( *´艸`)

そのために場所を選ばないネットでのお仕事にこだわり続けてきたんだもん(((uдu*)ゥンゥン

まめっぷがいるおうちの名義を弟に変更するってなったときに本籍も移そうかって話になったから市役所で聞いたら名義変更してからのほうがいいって言われてそのままになってしまったんだけどおかんはたぶん聞いてなかったと思うけど本籍移動する場合はおとんだけ原籍に残る形になるって言われたから名義変更した後も本籍を移動する話は蒸し返さなかったのね(^^;)

だっておとんひとりだけ切り離したくなかったんだもん(;^_^A

けどおかんがおとんのところに逝ってしまえばおかんも原籍に残るからおとんも寂しくないだろうからまめっぷと弟の本籍を移動しようって思ってたんだけど移動先の住所がどうなるかというと弟の現住所にするかまめっぷの現住所にするかなわけよ( ´゚д゚`)エー

でもまめっぷはともかく弟がもし結婚するってなったときに小姑と一緒じゃ支障がありまくりだなって思ったしいずれ分籍するつもりでいたので相続手続きが終わったらまめっぷだけコソっと転籍しようと思ったときにだったら現住所じゃなく移住したいところの住処がいいけど賃貸だと微妙だよねぇ。。。( ̄▽ ̄;)

まめっぷの本籍がある住所は現存してないけど転籍先を現住所にしても人手に渡ってしまったら同じ状態になっちゃうわけよ(´ε`;)ウーン…

新戸籍を作る機会に恵まれるのが一番いいんだろうけど見込みは薄いだろうなぁ。。。(´Д`)ハァ…

おかん詣でができなくなりそうです(;´д`)トホホ…

ついに地元でもコロナ感染者が出ちゃいまして。。。( ̄▽ ̄;)

先週末に県内で3人の感染者が確認されたときはニュースとか見てなくて知らなかったから
いつもの調子で病院行ったら警備員さんに「面会は禁止です」って冷たく突き放されちゃったもんで
一瞬フリーズした後「主治医から許可得てます」って言って無理やり通してもらったんだけど
今回はさすがに難しいだろうなって思ってるんだよね(;^_^A

だってピリピリ感がハンパなくて看護師長さんから面会を控えるようにくぎ刺されたんだもん!

県内で感染者が出たことを受けてさえあのピリピリ感だったってことは
地元で出たとなったら完全シャットアウトでもおかしくないだろうなって思うわけよ(((uдu*)ゥンゥン

おかんには明日も来られたら来るねって言って来たけどどうしようか迷ってるんだけど
後付けになったとしても説明すればおかんはわかってくれるから土日はおとなしくしてようかなぁ(^^;)

面会控えるようにくぎを刺されてからまめっぷは毎日行くのをやめたけど
リハビリさんから寂しそうにしてたって言われたから朝からじゃなく面会時間内に行こうかなって
思った矢先の感染者確認だったんでダメだこりゃだね┐(´д`)┌ヤレヤレ

おかん詣での毎日です😅

すでにリンパにも転移が見られるのでおかんの生命力頼みの状態ではあるんだけど
瀕死の状態にありながらも九死に一生を得たと言うことは一縷の望みが残ってるんじゃないかって勝手に思い込んでます😓

宣告通りなら7月早々には旅立つことになるだろうけどおとんにはもう少しだけ迎えに来るの待ってってお願いしてるの😅

せめておとんの命日まで持ってくれたら諦めがつくんじゃないかと思いたいけどねぇ。。。

病名は違うけど患部がおとんと同じすい臓だから同じような経緯を辿るんだろうとは思ってるの😓

そういう意味では冷めたところもあったりはするんだけど入院が長くなればお金だってかかるわけでしょ😰

1日でも長く一緒にいたいとは思うけど難しいよね😞