まめっぷ日和

まめっぷのお気に入り広場です

のほほん日記

桜がつぼみで足踏み中(~_~;)

マジかぁってくらい暖かい日があるかと思えばマジかぁって思うくらい寒くなったりしてるので
きっと桜は咲いてもいいのかものすごく悩んでるんじゃないかと思う今日この頃(^▽^;)

4月なのにまだ雪マークが出ちゃったりしてるからさぁ。。。ヮ(゚д゚)ォ!

先日タイヤ交換して来たばっかりなのになんてこった状態なんだけど
おうちでおとなしく引きこもっていればいいだけなので灯油さえあれば大丈夫(`・ω・´)b

新元号『令和』が発表になってから早10日になるけど
おかんが突然思い立ったようにおうちの名義を変えたほうがいいんじゃないかって言いだしたもんで
ソワソワしちゃって落ち着かなくてさΣ(゚Д゚;)アラマッ

なかなか内職に気持ちを向けることができずにいたんだけど
やっと明るい兆しが見え始めたのに後退したくなくて何とか作った15件分を出品してホッとひと息(^^♪

まめっぷが今いるおうちはおとん名義だから
亡くなった時点で名義変更するもんだと思ってたんだけど
手続きしたのはおとんの名義口座の解約と最後の確定申告とおかんの遺族年金のみで
クルマもおうちもおとん名義のまま今に至ってるのね(((uдu*)ゥンゥン

まめっぷは愛しの彼の元に戻るつもりでいたから好きにすりゃいいじゃんって感じだったのに
唯一の連絡ツールだった携帯電話も解約されてしまって消息不明(´;ω;`)ウゥゥ

軌道修正しなくちゃいけないことは解ってるけど諦めきれずにいる中で
ツイッターの裏アカというか送り続けてるDMとは別のアカウントがあることが判明して
しかも非公開なんだけど彼であることを証明するプロフを見たら
ますます諦めきれなくなって思わずフォロー申請しちゃった( ノД`)シクシク…

フォロワーさんの誰かとコンタクト取ることができれば彼の消息がわかるかもだけど
非公開になっててコンタクトの取りようがないから
愛しの彼のアカウントをハッシュタグにして呼びかけてみようかなんて考えたりもして。。。

運よくコンタクトが取れれば最後にどんなことつぶやいていたのか聞くことできるじゃない!?

フォロー承認されてないとDM送っても届かないみたいだし
フォロー申請はしたけど承認される保証もない状態なんで
せめて交流があったであろうフォロワーさんとコンタクトを取ることで
愛しの彼の消息だけでもわかればあるいは諦めもつくんじゃないかなと。。。

もちろんおかんはまめっぷがそんな状態にあるなんて知らないし
奇跡的に愛しの彼の元に戻ることが確定するまでは言うつもりもないから
胸にしまったまま墓場まで持っていくことになるのかなぁ。。。(´Д`)ハァ…

ほんとはさ
おうちがおとん名義じゃなくなるまでには愛しの彼の元に戻る目処をつけたかったの(゚д゚)(。_。)ウン

けどいろんなアクシデントが重なってしまったために
彼に会いに行くことも儘ならなくて焦りはあったけど何かやろうとすると
おかんが敏感に察して阻むように刺客を送り込んで来るみたいなことの繰り返しだったもんで
せめて内職だけでも形になるようにしようと一念発起した矢先に彼との連絡が途絶えてしまって
パニクリそうになるのを必死に堪えながらの3ヶ月だったかな(´ε`;)ウーン…

今でもそうなんだけど考えないようにしてるというよりは
今じゃないってことなんだって思うことで均衡を保ってる感じかな(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

おうちの名義変更が済み次第
本籍をおとんの生まれ故郷から今の住処に転籍することになってるから
もう少しの間ソワソワしながら内職することになりそうで憂鬱なんだぁ。。。

辛うじてパソコンのオンライン講習だけは何とか実現したいと思ってて
内職のペースもできつつあるからWordpressの習得に着手してもいいかなって思いつつも
何やかや面倒そうなことがテンコ盛りで足踏み状態(;´▽`A``

でも来月には『令和』が始まることだし
新しい1歩を踏み出すためにもおかん絡みの面倒ごとは平成のうちに片付けておかないとな( ゚д゚)ウム

きっと何も変わらないだろうけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

3月も終わりに近づいてますねぇ(~_~;)

昨年暮れに悲しい別れをしてしまったであろう中で最後の望みに縋るようにTwitterにDMを送り続けているまめっぷです(´;ω;`)ウゥゥ

そんな特別な相手がいたことは誰も知らないし
まめっぷは基本的に去る者は追わず主義なこともあって傍から見たら悲壮感のかけらもないだろうけど
日課になってたLINEの送り先がなくなってしまったことで新しい無料スタンプが配信されても
ダウンロードしなくなったくらいかな(;´Д`)

昨年7月くらいに始めたばっかだったから
まさか半年足らずで終わってしまうとは予想だにしなかったけど頑なにメールを続けていたら
彼の変化に気づいてあげることすらできなかっただろうとは思ってるから
少しの間だけでもLINEができてよかったなって思うようにしてるんだ(((uдu*)ゥンゥン

その代わり変化に気づいたというかどうしたんだろうと思いながらも
聞いたところでお仕事絡みじゃ言いたくても言えないことのほうが多いだろうからなって思ったから
あえてお仕事には触れずにチャラけたスタンプ送ることで緊張の糸をほぐしてあげたくて
新しい無料スタンプが配信されるたびにクスってできそうなスタンプ選んでダウンロードしては
頃合い見計らって送信してたんだ(*´艸`*)

なんの頃合いかと言うと例えばお仕事先に到着するであろう頃であったり
お昼休み間際であったり睡魔と戦ってそうな昼下がりの時間だったり終業後であったりね(#^^#)

忙しいときは素直にスルーしてくれるひとだったから既読になるまで間があったりはしたけど
そういうときは「会議で疲れた」とか「打ち合わせだった」とか報告してくれたから
お疲れさまって労いスタンプ送ったりね(´∀`)

同じお仕事先でお話するようになった当初からお仕事に対してストイックすぎるところがあることにある種の危うさを感じてはいたからずっと傍にいて守りたかったけど
まめっぷが不甲斐なくて離れ離れになってしまって守ってあげられなかったことだけは後悔してる(-"-)

今にして思えば終電までお仕事してるのが当たり前だったのに
いつの頃からかダーツバーに足を向けるようになってたんだけど
長時間労働が問題視されるようにもなってたから残業しづらくなったのかなくらいで
出向先で何かあるかもなんて考えてなかったのよ(゚д゚)(。_。)ウン

人間関係のことで愚痴をこぼしたりするようなところがなかったし
就職してからずっと客先に出向してお仕事する生活だったから慣れてると思ってたしね(´Д`)ハァ…

だから年末の慌ただしいさなかに出向先が変わったって聞いて内心驚きはしたけど
どうしてかは聞いたところでスルーされるだろうと思ったから
慣れるまでの辛抱だねってしか返すことができなくてそれが引き金になったんじゃないかって
今でも考えてしまうことはあるんだ( ゚д゚)ウム

一度出向したら最低でも2~3年は留まるのが当然だった中で
東京に来てから13年お世話になってた客先を昨年の今ごろに退いて
新たな出向先に行き始めたばっかりだったのに10ヶ月足らずで出向先が変わったことにも
もしかするとショックを受けてたのかもしれないけど
出会った当初から内勤になったら会社辞めるって言ってたくらいだったんで
そういうことも踏まえたうえでセカンドライフと言うか
小学校で新たにプログラミングが加わるってことだから長年のキャリアを生かして
プログラミング教室みたいのを開くのもアリじゃんって気楽に考えてたから
追い詰められて後がなくなってることに気づいてあげることができなかったのが心残りで。。。

だからTwitterのDMに一縷の望みを託してしまうんだけど
アカウントだけが宙ぶらりんになってるLINEも消さずに残してあるんだ(´Д⊂グスン

一方でちょっとムカつく別れもあってさヽ(`Д´)ノプンプン

ネトゲを介して知り合ったひと(こっちは女性)だったんだけど
いわゆるメンヘラ気質だからネトゲのみでの付き合いに留まりたくないらしくて
スカイプとLINEでも繋がってはいたのさ( ゚Å゚)ホゥ

親が持て余した3つの会社を切り盛りしてるバリキャリではあるものの
幼少期に親から受けた虐待がトラウマになってて時折フラッシュバックを起こすような
ナイーブな面も持ち合わせた能天気なまめっぷには少々荷が重いタイプではあったけど
まめっぷの話が面白いって言ってくれたりもしてたからつかず離れずな感じでいたのね(゚д゚)(。_。)ウン

他にもネトゲ内でのつきあいがあったみたいだし
居住エリアが近いひとたちとは実際に会ったりもしてたようだったから
そんなに身を入れて絡まなくてもいいだろって思ってたしね(~_~;)

ところがいつ頃からなのかは定かじゃないんだけど体調不良を訴えだして
入院することになったのが始まりだったのかな(´ε`;)ウーン…

年齢的に微妙なお年頃ではあるから先んじてるまめっぷからすれば
年なんだから仕方じゃないじゃんって感じだったけど
責任感が強すぎることから何でもかんでも背負い込んでしまって
身体が悲鳴を上げてることにも気づかないというよりは目を背けるところがあるのさ(((uдu*)ゥンゥン

けど生い立ちを聞いて腑に落ちたことがいくつもあったから
例によってまめっぷはわざとチャラけたスタンプで緊張の糸をほぐすことで
正気に戻すというか見失いかけてる自分を戻すきっかけを作ってあげるようにしてたの(´∀`)

だって双極性人格障害とかいうやつで無意識のうちに知らない場所に行ったりするって言うし
日本の北と南に離れてるのにそんなこと言われてもどうすることもできないでしょ!

片付けないといけないお仕事が山積みなのに眠くて仕方がないとか言われても
だったら寝ればいいじゃんで終わるところだけど
「風邪を引いて高熱が出ると食欲が落ちるのは生命を維持するために脳が指令を出して
消化に使うエネルギーを身体を回復させるために使えるようにするためらしい」とか
具体例まで挙げて眠いのを我慢して続けても効率だって悪いんだから
たまには開き直って寝たほうがいいよって優しく諭したりもしてたのにさぁ。。。

なかなか調子が上がらないし
お医者さんには自律神経から来てるから薬は効かないって言われるしで
精神的に追い込まれてたところもあったのかもだけど(微妙なお年頃だしね)
まめっぷの不用意なひと言が逆鱗に触れてしまったみたいで
気づいたらネトゲでの繋がりが切られてしまってたのΣ(゚Д゚;エーッ!

正直ショックと言うよりは肩の荷が下りたような気がしてホッとしたかな(;´▽`A``

だって真夜中にSOSが来たりするんだよ!

彼女の言い分としては突然連絡が取れなくなるかもだから
前もって知らせておこうと思ってのことだったらしいけどさぁ。。。

居住地が北と南に離れてるし
スカイプで話すことはあってもまめっぷが顔を出したことはただの一度もないし
ましてや直接会ったこともなくてネット上での付き合いとしか思ってないから
突然連絡が取れなくなったところで深追いするつもりなんてないし
最愛の彼氏ですらそうせざるを得なかったのに彼女に何かするつもりなんてあるわけないじゃん!

試しに彼氏のことを話してみたけど「そうなんだ、心配だね」のひと言で片付けられたしさ"(-""-)"

なので彼女に関してはまめっぷの失言だけが原因だったわけじゃなくて
彼女にも過失があったということで繋がりを切られたことに気づいた時点で
スカイプもLINEも携帯番号も抹消したもん(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

どうせLINEしたところでブロックされてるであろうことは目に見えてるし
平気でひとを振り回すやつって被害者意識のみで迷惑かけてる意識がないから自省しないしね(-"-)

人間関係って言うのはお互いの歩み寄りによって成り立つものだと思うから
ひとの不幸はどこ吹く風で自分の不幸だけアピールされてもねぇ。。。

一度にふたりも相手を失ってしまったから空虚感がハンパないんだけど
宙ぶらりんになってる彼氏のアカウントが失効するまでにはまだ間があるだろうし
Twitterアカウントが無くなることはないだろうから
ときどきすき間を埋める場所にしながら生きて行こうかなって思ってます<(_ _)>

気がつけば早10日。。。(^^;)

悲しみに暮れていてものほほんと暮らしていても日にちが過ぎるのはあっという間だねぇ。。。

彼が自ら人生に幕を閉じてしまったって言うのは
まめっぷが彼から送られてきたLINEスタンプを見て勝手に感じてしまったことだけど
確認のしようがないから後を追うこともできないんだよね(((uдu*)ゥンゥン

裏取りできたほうがいいのかわかんないままのほうがいいのかも悩みどころなわけで
ほぼ間違いなくデジタル遺品と化してしまったであろう彼のTwitterにDMを送り続けてしまうのも
どっかで「お返事が来るかも」って期待しちゃってるまめっぷがいるからなのはわかるんだけど
常にログイン状態で手軽なLINEにしないのはやはり未読スルーを積み重ねるのが辛いから( ゚д゚)ウム

だって命を取り留めたなら携帯電話が解約されることはなかったはずで
何であの時すぐに電話しなかっただろって悔いは残ってるけど
翌日になったら何ごともなかったようにスタンプ送って来るかもだしって思ったのも確かで
クリスマスイブに送ったスタンプが未読のままなのに気づいたときに
電話しようかものすごく迷いはしたけどかけることができなかったんだ(´Д`)ハァ…

どうやって確認しようと思ったかと言うと携帯電話が解約されるかどうかだったの(;´Д`)

まめっぷの予感が的中していて昨年のうちに口座が凍結されたとすれば
1月4日の引き落としはできないことになるから
1月中に携帯電話が解約されるか否かだなって思ってたら
未読だったスタンプが既読になったから杞憂だったかもって思い直して
スタンプ送ってみたけど二度と既読になることはなくて
そこでやっと電話してみようと思ってかけたけど応答がないってなったから
ブロックされた場合との違いがあるのか調べてみたらブロックはされてないことがわかったんで
メールしたら宛て先不明になったから直電したら使用されてないのメッセージが。。。

ここまで予想通りに展開しちゃうと諦める以外にないでしょ!

携帯番号もメアドも10年以上変えてないわぁって言ってたひとが
何の前触れもなく携帯解約して音信不通になる理由が見つからないし
その少し前に部下の管理用に安価なパソコン買ったりしてたのにって思うと
諦めきれないけどね( ´Д`)=3 フゥ

そんなわけでデジタル遺品じゃないことを祈りながら
いつか「勝手に死なすな!」ってお返事が来ることを信じてTwitterにDM送ってるの( ノД`)シクシク…

冒頭で後を追うことができないって書いたけど
残念ながらまめっぷは彼と同じ選択をする勇気がないんで
『もしかしたらこのあられもない恰好見られてるのかしら(^^;)』なんて
能天気なこと考えたりもしてるから大丈夫だよ(~_~;)

だってさぁ
遠距離でお互いの生活なんて知らずに済んでたけど
千の風になってそばにいるとしたら全部見られてることになるなぁって思って(≧∇≦)

別にスピリチュアル的なものを信じてるわけじゃないけど
見られてるかもっていう緊張感があったほうが内職まじめにやるかなって思うのと
彼の元に行っても続けられるようにって選んだお仕事の形なんで
オンライン講習も含めて具現化するまでもう少しだけ頑張ろうかなって感じかな(;´▽`A``

3月に入りましたねぇ~

心にぽっかりと穴が開いたような日々を過ごしてるまめっぷです^^;

秘密主義ってわけではないけど遠距離だし
ヘタに口外して色恋沙汰と勘違いされるのが面倒なこともあって
誰にも存在を明かさずじまいになってしまったもんで気持ちのやり場がないんだけど
生存確認することも消息を知るすべもないからねぇ。。。

TwitterのDMを送ることでどうにか均衡を保ってる感じ(;´Д`)

LINEアカウントはいずれ消滅してしまうけどTwitterアカウントは意図的に消さない限り
永久に残るんでしょ!?

まめっぷは彼が自ら命を絶ってしまったって勝手に決めつけてしまってるけど
どっかで否定するまめっぷもいてもし追い込まれた状況から逃げ出すために
一時的にすべての連絡網を断ち切っただけならTwitterにDMを送り続けてれば
そのうち「勝手に死なすなや」ってお返事が来るかなぁって(´ε`;)ウーン…

内職の合間にLINEスタンプでお仕事中の彼にちょっかい出したり
定時間際に残業の有無を聞いたりするのが日課だったから空虚感がハンパないけど
宙に浮いた状態のアカウント宛にスタンプ送ってもしょうがないもんね(´Д`)ハァ…

出会った当初から危うさみたいなものがあるひとだったから
まめっぷがこの子を守らないとって思っちゃったんだよね(^^;)

だから守ってあげられなかった無念さもあるの_| ̄|○

後追いする勇気はないから無念さを抱えて生きて行くことになってしまうので
ときどきこの場で弱音を吐かせてもらうね<(_ _)>

悪い予感が当たったみたい。。。

10年以上変えたことがないって言ってたメアドがあて先不明になったということと
LINE経由じゃなく直電したら「使用されておりません」のアナウンスが流れたということは既報通りで
異変を感じた直後から悪い予感に苛まれながらも杞憂に終わってくれることを祈り続けてきたけど
明らかにLINEの既読のつき方が彼本人によるものではなかったからねぇ。。。

LINEはアカウント登録された携帯電話が解約されても1年くらいは残ったままらしくて
それもたぶん新たに番号を取得したひとがLINEにアカウント登録すればの話なのかもしれない。。。

携帯電話が解約されてから新たなひとに番号が割り振られるようになるのが1年後なんだって!

LINEするようになってからは途切れたことがなかった連絡が断たれてしまってパニくってたみたいで
それを知ったときは1年経たないと解約されたのかどうかわかんないんだって思い込んじゃったけど
辛うじてキャリアメールが届くかどうかで確認できることに気づいて1月下旬にメールしたときは
あて先不明にならなかったからお返事を期待して直電はしなかったんだよね

異変を感じた時点で電話するべきだったのかもだけど
3連休だったしゴロゴロして体力回復って言ってたからそこまで深刻な状態だとは思わなくて
ひと晩寝たら戻るかなくらいに思ってたの

しかもね
LINEメッセージを見直してみたら楽天パンダが号泣してるスタンプが送られてきたのが
テンポのいいやり取りの1時間後だったのよ

今となってはその1時間の間に何があったのかを知るすべはないけど
23時過ぎてて遅かったから電話するのもなって思い止まっちゃったんだ

勝手に「黙って逝っちゃった」って決めつけちゃいけないのかもだけど
唯一の連絡手段だった携帯電話が解約されてしまったらまめっぷにはどうすることもできないけど
まめっぷが手を引こうとするのを決して認めようとしなかったからこそ
何の前触れもなく連絡を絶ったってことはそういうことなんだろうなって諦めの境地なんだ

携帯電話が解約されたこと知ってから夜空を見上げるのが辛くなったんだよね

ひとつだけ望みがあるとすればTwitterアカウントが残ってるんだけど
LINEと違ってTwitterアカウントは携帯番号が変わったとしてもアカウントとパスワードがあれば
ログインが可能だから悪い予感が杞憂であることを願いながらDM送ってる

まめっぷもTwitterアカウント持ってることは知らないんだけど
まめっぷが使ってた呼び名で話しかけてるからメッセージ見ればわかるはずだし
精神的に追い込まれて一切の連絡を絶つために携帯電話を解約したとしても
TwitterはPCでもログインできるからどっかでDMに気づいてくれればいいなって願うだけ

デジタル遺品にはなっていませんように。。。