虎の巻でも作ろうかなって思ってはいるものの
昔から物事に優先順位をつけるのが苦手な上に何かをしてる最中に
他から何かを頼まれたりすると落ち着かなくなっちゃって
何も手につかなくなってしまうところがあるもんで何もできていないです(;´▽`A``

毎度クズオーナーのことばかりで恐縮なんだけど何度も綴ってるように業務委託は雇用とは違うので
たとえ高圧的に「○○してください」って言われたところで
他のことで手がふさがっていたりしたときは後回しにすることができたりもするんだけど
今思い返してみると昨年の11月下旬に提携して以降のクズオーナーの
横暴と言っても過言じゃないような無茶ぶりの数々がトラウマになってしまってたみたいで
とにかくコンタクトを取るのがイヤで仕方なかったんだよね(;´Д`)

初めの頃こそ夜中2時3時であろうと電話って言われたら逐一応じてはいたけど
どう考えても非常識以外の何ものでもないでしょ!?

どうしてそんなことするかって言ったら
クズオーナーが面倒でやりたくないことをまめっぷに押し付けるためで
チャットツールだと案件になってしまう懸念があるもんだから
電話でうまいこと言って丸め込んでやらせようって意図があったからなのさ(-_-メ)

案件にしたら報酬額も提示しなくちゃいけなくなるけど
直接話して丸め込めば申し訳程度の手当だけで済むっていう安易は発想がセコイんだけど
ジリ貧で先細りのショップだからなって思いながらも
終盤は電話を拒否った上でちゃんと文章にして依頼しろって言ったもんだから
最後は逆ギレよヽ( ´ー)ノ フッ

バックレと取るってメッセージに対して
他者の都合や置かれた状況に配慮できないのは大人としていかがなものかと思うから
このまま辞めさせてもらうって返答したのに対しての捨て台詞が
「金が安いだのさんざん文句言ってたんだから辞めれてよかったですね」だってヾ(゚Д゚ )ォィォィ

完全に論点がズレちゃってるでしょ!!

二十歳そこそこの若造だってでも言うならしゃあないなっても思うけど
40代後半のいい歳をしたおっさんだからね( ̄▽ ̄;)

どのみち辞めるつもりでタイミングを推し量ってたところではあったけど
こっちから辞めるって言うとなると1ヶ月のインターバルが必要になるし
ヘタしたら引継ぎとか宣って応募してきたひとに「ひと通り教えてやって」とか
言いかねないよなぁなんてことまで思ったりもしてたので
ぶった切られたのはむしろラッキーだったなと( ̄ー ̄)ニヤリ

だってインターバル取るとなるとひと月先までエントリーもできないからさ(((uдu*)ゥンゥン

まめっぷがご用達にしてるSOHOサイトはトラブル率が高いからなのか
案件数が激減してて新着も滅多に上がらなくなってるんだよねぇ。。。

一応登録だけしてあったクラウドソーシングサイトを改めて見てみたら
契約終了時にクライアントと受注者双方がお互いを評価し合うらしくて
てことはクズオーナータイプでクラウドソーシングサイトのような
チェック体制のしっかりしてるサイトじゃ具合が悪い輩が集まってるのかなって(~_~メ)

一番最初のAmazon案件のときからロクなクライアントがいなかったのは確かだけど
エクセルやワードを使う案件で提携した企業さんはちゃんとしてたから
ネットショップ系に問題児な大人が多いのかもな( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

Amazon案件のクライアントもクズオーナーに負けず劣らずのクズっぷりで
音信不通になってばっかで仕事も滞りがちなのに辞めるって言うと
グチャグチャと言い訳してくるようなクズっぷりだったんだけど
その言い訳というのがひとりで山のような仕事を抱えてるほかに
子どもの面倒も見ないとならないからほとんど寝ずにやってるからわかってくれ
みたいな言い訳だったわけよエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

もちろん始めのうちは目をつぶってたさ( ゚д゚)ウム

お互いさまって気持ちもあったし
どこかで改善されるんだろうって思ってたもいたからね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

けど何ひとつ変わることが無いまま半年も引っ張られて年末に差し掛かってたし
さすがにふざけるなよって思いながら年を越してもなお音信不通が続いたから
最後にもらった作業分の請求書を出さずに辞めてやろうかとも思ったけど
年が明けて1週間目くらいにやっと「実は何年振りかで熱を出して寝込んでた」って
メッセージが着たので請求書とともに辞める旨の返答をしたときには
「ここまで続けていただいてありがとうございました」って
まともな返事が返ってきたのは意外だった(~_~;)

請求書を出すかどうか迷ったのは金額が400いくらで
どう考えても振込手数料のほうが高いだろうなって思ったからなんだけど
法人なら経費で落とせるよなって考えなおしてしっかり請求させてもらったんだ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

クズオーナーの場合はスプレッドシートの権限外されて
成果の報告することができなくされてしまってたし
半ば切られるのを承知でスルーしてたところもあったから
「迷惑かけたから報酬の受け取りも辞退する」って大人の対応をした上で
逆ギレコメント無視でチャットツールのアカウントを削除したの(ΦωΦ)フフフ…

ひと足先に辞めたか追い出されたかしたもうひとりのスタッフちゃんは
アカウントが残ったままになってたけど
たぶん意図したものじゃなくてほんとはクズが削除するのが筋なのに
操作がわからなくてそのままにしてあるとなると
こっちから切らない限り繋がり続けることになるから間髪入れずに切ってやったの(^_-)-☆

だってねぇ
まめっぷ参入時にいたスタッフさんも「金の話をされて気分が悪いから」って
ぶった切ったくせにまめっぷがちょっと連絡怠ったときに
その元スタッフさんに声かけようかと思ってたなんて空恐ろしいことを宣ってたわけよ( ̄▽ ̄;)

元スタッフさんは「金の話をされて気分が悪いから」ってぶった切っておいて
まめっぷには「オレは金払いはいいほうだから」とかぬけぬけと言ってたくせにだよ(^_^メ)

元スタッフさんは自分が作った画像枠を勝手に使われたことに異議を唱えたくらいだから
呼び戻されたとしてもホイホイ戻ったりはしなかっただろうけど
ぶった切っておいて呼び戻せると思ってる神経は理解不能だわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなことはさておき(#^^#)
選挙があったから投票しに行ったら無投票当選になったから投票は中止になりましただって(^^;)

おかんとふたりでありゃま(^^;)って言いながら帰ってきたの(#^^#)

ところで
若きCEOの会社に月曜の14時で面接希望出してたんだけど
明日にならないとOKになるかどうかわかんないんだよなぁ。。。

掛け持ちでエントリーしたところは書類選考で落とされちゃったようだし
クラウドソーシングサイトにも慣れておいたほうがよさげなんで
プロフの登録情報をもう少し増やした上で商品登録以外の案件をいくつか見繕って
エントリーしてみようと思ってます(;´▽`A``

若きCEOの会社に決まるかどうかわかんないし
ほんとは講座の申し込みが来てくれたほうがうれしいしありがたいけど
まだ泳がされてる状態みたいなんで1日1回はブログ更新するようにしてるんだ(^^;)

そろそろネタ切れなんで申し込みが来てくれたら
こんな感じでやってます的なことを載せられるようになるんだけどなぁ。。。(´Д`)ハァ…

師匠にブログ登録サイトの状況を伝えたら
ブログ登録サイトで閲覧数が0でもブラウザにブックってみてる可能性があるってことなんで
ブログ更新するときはできるだけ在宅ワークのメリットをあげるようにしてるけど
今ひとつ説得力に欠けてるような気がして自信が持てないというかね(;´д`)トホホ…

ブログ登録しただけで閲覧が10もついたばかりかフォロワーまでついたくらいなんで
在宅ワークに興味を持ってるひとが少なからずいるであろうことは確かだと思ってるけど
もう1歩踏み込ませるだけの説得力を持たせないことには足を踏み入れてもらうことは
難しいだろうと思ってタッチタイピングの習得等の相談も受け付けるよとか
新たなエサを小出しに蒔き始めてはいるんだけどねぇ(;^ω^)

想像以上に意外だったのはブログ登録サイトに登録するときに設定した
「パソコン教室・サポート」っていうカテゴリーであれよあれよという間に順位が急上昇して
600くらいブログがある中の5位につけちゃってるのよ(@ ̄□ ̄@;)!!

いくらなんでも急上昇しすぎだろって思ったからカテゴリー内に
どんなブログがあるのか見てみたんだけど「パソコン教室・サポート」だから
当然と言えば当然なんだけどどのブログの説明文もエクセル・ワード教えますとかなんで
「在宅ワーク」っていうキーワードが異色を放ってるんだよね(^▽^;)

誰かひとりでいいから勇気を出して足を踏み入れてくれないかなぁって祈り続けてます(^人^)