おかんがちょうどひと月くらい前から背中の痛みを訴え始めたのをきっかけに
振り回されまくってたこともあってなかなか腰を据えて内職に集中できなくなってたんだけど
背中が痛くて動けないって聞いた瞬間のまめっぷの診断は『寝違えたんでしょ!』だったの( ゚д゚)ウム

なんでそう思ったかと言うとけっこうなお年頃のまめっぷのおかんなんで
後期高齢者だから寝腐ってテレビ三昧の毎日なんだけど
寝腐ってる場所というのが茶の間のソファとこたつの狭~いすき間なわけよヾ(゚Д゚ )ォィォィ

だから身体をねじって起きるときに変なねじり方したんだろうなって思ったのさ(((uдu*)ゥンゥン

ところが恐ろしいほどに面倒な性格の持ち主でもあるから
おとんやまめっぷがどっか痛いって訴えても動かないで○○ばっかしてるからだ、とか言って
まったく聞く耳を持たないのにいざ何かの痛みが我が身に降りかかろうもんなら
それこそ大げさに騒ぎ立てるのと同時に痛みを口実に座って動かなくなるという徹底ぶり!!

まめっぷはそんな性格を分かり切ってるからなるべく距離を取ろうと思ってはいたんだけど
50を目前にした同居の愛息には一切すがろうとせずに別居のまめっぷをいちいち呼び出しては
あーせいこーせいだったもんで1月の3/4はおかんに支配されてしまって内職どころじゃなくてさ(;´д`)

もちろんシカトすれば済むっちゃ済むんだけど
まめっぷだけ物心ついた頃から心理的虐待を受けてたもんで逆らえないじゃなくて
逆らうのが面倒なのと世間でも問題になってるけどDV体質のひとって
自分がDV体質だって言う自覚がないから言葉で逆らっても効果がないのよ(゚д゚)(。_。)ウン

じゃあどうするかと言うと何かを命令されても必ず自分のことを間に挟むの(。´・ω・)ん?

例えば洗濯物を取り込むように言われたとしたら洗濯物を取り込む前にトイレに行くとかして
必ずワンクッション挟むことで自分の思い通りに行くことばっかじゃないってことを
行動で示してやるのよ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

始めのうちはムッとされるけど続けてると慣らされていくからさ(ΦωΦ)フフフ…

摩擦を起こさないコツはアメとムチなんで極たまに言うことを聞いてるように振舞って見せて
支配欲を満たすようにするとご機嫌さんになる単細胞だよ(*´艸`*)

心理的虐待を受けただけじゃなく疎外されてもいたから
学校がお休みの時はおとんの実家に追いやられてることが多かったおかげで
おかんの悪しき性質を刷り込まれずに済んだけど出産願望が芽生えることはなかったかな(~_~;)

余談が長くなったけど振り回されながらも寝違えただけなんだから
ちょっとくらい無理してでも身体を動かさなければ凝り固まって痛みが増すだけだろって
心の中で毒を吐きつつどうすれば動かざるを得なくなるかを考えてはみたものの
整形外科でも内科でも異常を示す所見はなくて採血の結果も年相応って言われてしまったんで
頼みの綱は鎮痛剤の静脈注射も処方された鎮痛剤も効果なしってことしかなくて
なんで鎮痛剤が効かないかって言ったら痛みの原因が筋肉痛だからなのさ( ゚Å゚)ホゥ

若くて回復力があればいつの間にか回復する程度のことだけど
年も年なんでだましだまし動かざるを得ない方向に持っていくしかないっていう結論の元
タイミングよくお風呂に行きたいって言われたんでまめっぷが前によく行ってた
近場のスーパー銭湯に行くようになったら効果てき面!!

数種類あるジェットバスが功を奏してすっかり良くなったみたい(;´▽`A``

結局のところ痛いのを理由に動かなかったことで凝り固まった筋肉を
ジェットバスの水圧で強制的に動かしただけのことなんだけどおかんはご満悦だったよん(^^;)

まめっぷも思った通りの筋肉痛だったんで大満足さ(*^^)v

そろそろ空が白み始めてくるころなんで寝ようと思います<(_ _)>