まめっぷ日和

まめっぷのお気に入り広場です

気がつけば早10日。。。(^^;)

悲しみに暮れていてものほほんと暮らしていても日にちが過ぎるのはあっという間だねぇ。。。

彼が自ら人生に幕を閉じてしまったって言うのは
まめっぷが彼から送られてきたLINEスタンプを見て勝手に感じてしまったことだけど
確認のしようがないから後を追うこともできないんだよね(((uдu*)ゥンゥン

裏取りできたほうがいいのかわかんないままのほうがいいのかも悩みどころなわけで
ほぼ間違いなくデジタル遺品と化してしまったであろう彼のTwitterにDMを送り続けてしまうのも
どっかで「お返事が来るかも」って期待しちゃってるまめっぷがいるからなのはわかるんだけど
常にログイン状態で手軽なLINEにしないのはやはり未読スルーを積み重ねるのが辛いから( ゚д゚)ウム

だって命を取り留めたなら携帯電話が解約されることはなかったはずで
何であの時すぐに電話しなかっただろって悔いは残ってるけど
翌日になったら何ごともなかったようにスタンプ送って来るかもだしって思ったのも確かで
クリスマスイブに送ったスタンプが未読のままなのに気づいたときに
電話しようかものすごく迷いはしたけどかけることができなかったんだ(´Д`)ハァ…

どうやって確認しようと思ったかと言うと携帯電話が解約されるかどうかだったの(;´Д`)

まめっぷの予感が的中していて昨年のうちに口座が凍結されたとすれば
1月4日の引き落としはできないことになるから
1月中に携帯電話が解約されるか否かだなって思ってたら
未読だったスタンプが既読になったから杞憂だったかもって思い直して
スタンプ送ってみたけど二度と既読になることはなくて
そこでやっと電話してみようと思ってかけたけど応答がないってなったから
ブロックされた場合との違いがあるのか調べてみたらブロックはされてないことがわかったんで
メールしたら宛て先不明になったから直電したら使用されてないのメッセージが。。。

ここまで予想通りに展開しちゃうと諦める以外にないでしょ!

携帯番号もメアドも10年以上変えてないわぁって言ってたひとが
何の前触れもなく携帯解約して音信不通になる理由が見つからないし
その少し前に部下の管理用に安価なパソコン買ったりしてたのにって思うと
諦めきれないけどね( ´Д`)=3 フゥ

そんなわけでデジタル遺品じゃないことを祈りながら
いつか「勝手に死なすな!」ってお返事が来ることを信じてTwitterにDM送ってるの( ノД`)シクシク…

冒頭で後を追うことができないって書いたけど
残念ながらまめっぷは彼と同じ選択をする勇気がないんで
『もしかしたらこのあられもない恰好見られてるのかしら(^^;)』なんて
能天気なこと考えたりもしてるから大丈夫だよ(~_~;)

だってさぁ
遠距離でお互いの生活なんて知らずに済んでたけど
千の風になってそばにいるとしたら全部見られてることになるなぁって思って(≧∇≦)

別にスピリチュアル的なものを信じてるわけじゃないけど
見られてるかもっていう緊張感があったほうが内職まじめにやるかなって思うのと
彼の元に行っても続けられるようにって選んだお仕事の形なんで
オンライン講習も含めて具現化するまでもう少しだけ頑張ろうかなって感じかな(;´▽`A``

3月に入りましたねぇ~

心にぽっかりと穴が開いたような日々を過ごしてるまめっぷです^^;

秘密主義ってわけではないけど遠距離だし
ヘタに口外して色恋沙汰と勘違いされるのが面倒なこともあって
誰にも存在を明かさずじまいになってしまったもんで気持ちのやり場がないんだけど
生存確認することも消息を知るすべもないからねぇ。。。

TwitterのDMを送ることでどうにか均衡を保ってる感じ(;´Д`)

LINEアカウントはいずれ消滅してしまうけどTwitterアカウントは意図的に消さない限り
永久に残るんでしょ!?

まめっぷは彼が自ら命を絶ってしまったって勝手に決めつけてしまってるけど
どっかで否定するまめっぷもいてもし追い込まれた状況から逃げ出すために
一時的にすべての連絡網を断ち切っただけならTwitterにDMを送り続けてれば
そのうち「勝手に死なすなや」ってお返事が来るかなぁって(´ε`;)ウーン…

内職の合間にLINEスタンプでお仕事中の彼にちょっかい出したり
定時間際に残業の有無を聞いたりするのが日課だったから空虚感がハンパないけど
宙に浮いた状態のアカウント宛にスタンプ送ってもしょうがないもんね(´Д`)ハァ…

出会った当初から危うさみたいなものがあるひとだったから
まめっぷがこの子を守らないとって思っちゃったんだよね(^^;)

だから守ってあげられなかった無念さもあるの_| ̄|○

後追いする勇気はないから無念さを抱えて生きて行くことになってしまうので
ときどきこの場で弱音を吐かせてもらうね<(_ _)>

悪い予感が当たったみたい。。。

10年以上変えたことがないって言ってたメアドがあて先不明になったということと
LINE経由じゃなく直電したら「使用されておりません」のアナウンスが流れたということは既報通りで
異変を感じた直後から悪い予感に苛まれながらも杞憂に終わってくれることを祈り続けてきたけど
明らかにLINEの既読のつき方が彼本人によるものではなかったからねぇ。。。

LINEはアカウント登録された携帯電話が解約されても1年くらいは残ったままらしくて
それもたぶん新たに番号を取得したひとがLINEにアカウント登録すればの話なのかもしれない。。。

携帯電話が解約されてから新たなひとに番号が割り振られるようになるのが1年後なんだって!

LINEするようになってからは途切れたことがなかった連絡が断たれてしまってパニくってたみたいで
それを知ったときは1年経たないと解約されたのかどうかわかんないんだって思い込んじゃったけど
辛うじてキャリアメールが届くかどうかで確認できることに気づいて1月下旬にメールしたときは
あて先不明にならなかったからお返事を期待して直電はしなかったんだよね

異変を感じた時点で電話するべきだったのかもだけど
3連休だったしゴロゴロして体力回復って言ってたからそこまで深刻な状態だとは思わなくて
ひと晩寝たら戻るかなくらいに思ってたの

しかもね
LINEメッセージを見直してみたら楽天パンダが号泣してるスタンプが送られてきたのが
テンポのいいやり取りの1時間後だったのよ

今となってはその1時間の間に何があったのかを知るすべはないけど
23時過ぎてて遅かったから電話するのもなって思い止まっちゃったんだ

勝手に「黙って逝っちゃった」って決めつけちゃいけないのかもだけど
唯一の連絡手段だった携帯電話が解約されてしまったらまめっぷにはどうすることもできないけど
まめっぷが手を引こうとするのを決して認めようとしなかったからこそ
何の前触れもなく連絡を絶ったってことはそういうことなんだろうなって諦めの境地なんだ

携帯電話が解約されたこと知ってから夜空を見上げるのが辛くなったんだよね

ひとつだけ望みがあるとすればTwitterアカウントが残ってるんだけど
LINEと違ってTwitterアカウントは携帯番号が変わったとしてもアカウントとパスワードがあれば
ログインが可能だから悪い予感が杞憂であることを願いながらDM送ってる

まめっぷもTwitterアカウント持ってることは知らないんだけど
まめっぷが使ってた呼び名で話しかけてるからメッセージ見ればわかるはずだし
精神的に追い込まれて一切の連絡を絶つために携帯電話を解約したとしても
TwitterはPCでもログインできるからどっかでDMに気づいてくれればいいなって願うだけ

デジタル遺品にはなっていませんように。。。